簡単*揉むだけレタスサラダ

 

この季節になると、家の前の畑でこれでもかというほどレタスが採れます。

 

有難いことに元レタス農家の義祖父母がこれでもかというほど作ってくれるからです。

 

そんなわけで、これでもかというほど毎日毎日レタスを食べ続けるのですが、どんなにみずみずしく柔らかい朝採れレタスも毎日食べるにはそれなりの料理のバリエーションが必要です。

 

 

レタスは添えるもの、なんていう概念は捨て去り、レタスはもはや立派なおかずの一品です。

 

 

今日は本当に簡単で初歩的なアレンジレタスサラダを紹介します。

 

f:id:ayucoffee:20170501135216j:image

 

レタスを洗い、軽く水をきり(もってバサバサ振れば良い)、ちぎって、食品用のビニール袋に入れます。

 

そこに、塩昆布、鰹節粉、すりゴマ、そしてごま油を気持ち多めに回しかけ、モミモミ。揉むだけです。

 

味を見て足りなければ、醤油や塩、ごま油、マヨネーズなどお好みで調整します。

 

そして、これらのものは何を合わせても間違いがないです。なので、なければあるものを合わせれば良いです。なんなら塩こぶとごま油だけでも。

 

オイル系のものを入れると、お腹にたまるだけでなく舌触りも良いので、例えばごま油がなければ代わりにマヨネーズを使ったり。^^

 

鰹節、砂糖、マヨネーズ、塩でつくる白菜のコールスローなんかも最高に美味しいです。

 

白菜の場合はあまりにも水が出すぎるので、さっと茹でた後に、キッチンペーパーでしっかり水をきります。^^

 

 

 ついでに‥‥

 

f:id:ayucoffee:20170501140736j:image

 

レタスは蒸し器の役割も果たしてくれます^^笑