祝子焼き窯を訪問。

宮崎県延岡市にある祝子焼窯へ行きました。
(祝子:ほうり)

あまりに素敵で心が潤った時間だったので、記録に残しておきたいと思います。


**

山を少し登ると、そこはあります。

里山の美しい緑に囲まれた小さな工房。


お庭の緑も丁寧ににお手入れされています。

鮮やかな緑色を元気に発して、見ているだけで、優しいパワーをもらえます^^



工房内では、古いものや手作りの暮らしを大切にされていて、穏やかなぬくもりを感じました。


冬は薪ストーブひとつでとても暖かく、
夏は風が通るので、冷房器具は何十年も使っていないそう。
とてもナチュラルな暮らしぶりに憧れと尊敬の気持ちを抱きながらお話を聞いていました。


写真に写っている通り、工房ではネコさんたちも一緒に過ごしています。

人懐こく、かわいいネコさんです。

もう一匹ネコさんがいました。

実はよそのネコさんで、エサだけ食べに来ているのだそう^^


自由気まま〜♡


ここでは日々お母様も一緒に過ごされていて、工房にはお母様の作業場もあるようです^^



工房には突然訪問したにも関わらず、歓迎してくれ、コーヒーまでご馳走して下さいました。


ドリッパーももちろん祝子焼きです^^





棚には販売している作品が展示してあります。
決して多くはないのですが、どれも陶芸家の山田さんらしさを感じる、温かみのある作品たちです。



家族で伺ったのですが、それぞれお皿やマグカップなど気に入ったものを。
作家さんの作品にしてはどれもお手頃な値段で、『コーヒーまでご馳走して頂いてこれで良いの?!』という感じでした。

今度来るときは、手土産を持って来ようと思います♡^^



ここで気ままに暮らしているネコさんが羨ましくなるくらいに、まるで時が止まったかのように素敵な空間でした。



モノよりも、言葉にはできない力とインスピレーションをいただいて、リフレッシュ。気持ちが潤い満たされた、とってもとっても充実した1日でした。^^