4泊5日*帰省準備(服と靴)

 

GW、母方の祖母の家に帰省します♡

 

今住んでいるところと似たり寄ったりのど田舎ですが、赤ちゃんの頃から毎年帰っている、他にはない落ち着く場所です。

 

さて、4泊5日の田舎への旅。

忘備録として、持ち物を記録してみようと思います。

 

基本服

 

f:id:ayucoffee:20170502085054j:image

 

 

***詳細*** 

 

 

長ズボン 2

 

f:id:ayucoffee:20170502085122j:image

 

✔️クロップド丈のスキニーデニム

✔️綿麻のイージーパンツ

 

 

ロンT 3

f:id:ayucoffee:20170502085244j:imagef:id:ayucoffee:20170502085247j:image

 

 

シャツ、羽織 各1枚

 

f:id:ayucoffee:20170502085420j:image

 

 

寒くもなく、暑くもなく微妙な気候の今、すごく迷いました。

 

日中は暑くても朝夕は冷える。

夜はヒートテックを着ているけど、昼間はなくても大丈夫。南国方面へ行くので、ここよりもう少し暑いのかも。

 

 

悩んだ結果、どんなに暑くてもこの季節にTシャツ一枚で出ることはないと判断し、ロンT3枚に。(たとえTシャツ1枚で出られるほど暑くても、日焼け止めを塗る手間を考えればロンTを着る)

 

 

ズボンも同じく。特にオシャレのいる場所もなければ、自分自身がそこまでこだわらないので、一応きれい目に着られる(気がする)濃い色のスキニーと、楽チン重視でイージーパンツ。

 

 

シャツ2種類は、トップスとしても、羽織としても兼用できると考えこの2着に。

 

 

いつもの私なら、ここにパーカー、薄手のカーディガン、Tシャツ、パンツももう1着くらいは用意するところですが、今回は良い機会だと思い吟味してみました。

 

 

足りなかったもの、またはいらなかったものがあれば、反省を踏まえてまた記事にしようと思います^^

 

 

ちなみに靴は、この2足。

 

f:id:ayucoffee:20170502090302j:image

 

✔️ニューバランス

✔️ダンスコ

 

普段からほぼこの2足で生活していると言っても良いほど、履き込んでいる靴たちです。

 

f:id:ayucoffee:20170502091226j:image

 

ニューバランスのスニーカーは、子どもと公園へ行く時や、ウォーキングに。

 

f:id:ayucoffee:20170502091228j:image

 

ダンスコは完全に普段履きで、ほぼ毎日迷わずこれを履きます。私の持っているどの服にも馴染む気がする。。

 

 

この他に、寝巻き一式(肌着、トレーナー、スエット)、下着2セット(毎日洗濯するのでそもそも2セットしか持っていない)、靴下3、そして帽子。^^

 

 

さてさて、自分の用意が済んだら、子どもと旦那の分を準備します。

『いつも微妙に足りない』と言われるので、微妙に多めに用意しようと思います^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然のチカラ*フィトケミカル。

f:id:ayucoffee:20170429190516j:image

 

木に力強く巻きついて、まるで雨が降り注ぐかのように連なる美しい色の花を垂らす。

 

フジの花を見ると、夏が近づいてきたのだと実感する^^

 

f:id:ayucoffee:20170429191102j:image

f:id:ayucoffee:20170429191111j:image

f:id:ayucoffee:20170429191119j:image

小さくても、大きな生命のチカラを感じます。

 

元気をくれてありがとう!

 

と思わずにはいられない。^^

 

 

実際に、自分で動くことができない植物たちは、変化の多い環境から身を守るために自ら色素や香り、辛み、苦味などを作り出します。

 

 

それらに含まれる機能性成分をフィトケミカルと言って、今この食品因子(フィトケミカル)が注目されているのです^^

 

 

免疫力を高めたり、活性酸素(特に酸化力の強い酸素)を防ぐ手助けをしてくれたりするもので、身近なフィトケミカルとしては、

赤ワインに含まれるポリフェノールや、緑茶に含まれるカテキンなど。^^

 

 

酸化は、さまざまな病気や老化の原因ともされていて、ガンや認知症生活習慣病とも密接な関係があるそうです。

 

これを食べれば酸化しない!とかそういうことはないのだけれど、酸化を防ぐ力があるものを意識して摂ることは、これからの自分の身体に大きく影響してくるはず^^

 

 

食べるものが身体を作る。

常に意識し続けることは難しいけれど、自分含め家族の食事を作っていく中で、できるだけ気を付けたいところです^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイソーのナチュラル素材を、セリアの容器に詰め替える。

 

 f:id:ayucoffee:20170429124852j:image

 

我が家に常備してあるお掃除のためのナチュラル素材。

 

3つともダイソーです。

 

手軽に手に入れられる上に、自然から生まれているので、最後は自然の中に還元されて、環境にも優しい。

 

そんな3つのエコ素材を、セリアの容器に詰め替えています。

 

 

f:id:ayucoffee:20170429124857j:image

 

ラベリングはマスキングテープに油性マジックで。

 

f:id:ayucoffee:20170429124904j:image

 

 

アルミキャップPET容器 というシリーズで、サイズは550mlを使用しています。

 

f:id:ayucoffee:20170429124909j:image

 

この入れ物のシリーズは軽くて、見た目もスッキリしているので、サイズ違いで他でも使っています^^

 

 

 

 

手作りみかんジャム。

 f:id:ayucoffee:20170429122227j:image

 

おみかんをたくさんもらったので、ジャムにしました。

 

愛媛県のせとかという品種で、希少価値も高く、甘くてジューシーなおみかんです。

 

B品だったので、中が少しパサついていました。

 

 

みかん4〜5つ、レモン2つ、

 

皮をむいて、種を取り除き、薄皮ごとミキサーに入れ撹拌します。

 

レモンの皮や種は苦味成分がたっぷりなので、苦味を抑えたい場合は、レモンを半分にカットし種を取り除いてからぎゅーっと絞り汁を入れると良いと思います。

(というかレモンはなくても良いです。お好みで。)

 

 

そして、ミキサーにかけたものを鍋に移し、お砂糖を加え(大3〜くらい)コトコト弱火で煮込みます。気長に、じっくり。

 

f:id:ayucoffee:20170429122241j:image

 

トロッとしてきたら、好みの硬さで火を止めます。

 

容器に移して完成^^

 

f:id:ayucoffee:20170429122249j:image

 

手作りのジャムはとっても濃厚で、出来立ては格段に美味しい。

 

好みに合わせて甘さの調整もでき、無添加なので安心して食べられる^^

 

 

子ども用に甘さは控えめにしておいて、大人はメープルシロップをかけるとか。

工夫次第でたくさん楽しめます。

 

ちなみに我が家は甜菜糖大1入れましたが、旦那は『すっぱいわ〜』と言ってメープルシロップや練乳をかけたり、自分の好きにアレンジして食べていました。

 

生クリームに添えたりする場合は、むしろすっぱいくらいでちょうど良いと思っています^^

 

この日のおやつは、プレーンヨーグルトに手作りみかんジャムをたっぷりかけて。

 

f:id:ayucoffee:20170429122258j:image

 

甘さ控えめの手作りなら、子どもにもたっぷりかけて良いよ♡と言えます。^^

 

f:id:ayucoffee:20170429122305j:image

 

 

 

いちご大福*ゆであずきを粒あんに。

 

昨夜、子どもたちが寝てからいちご大福を作りました。

 

f:id:ayucoffee:20170429062455j:image

 

イチゴの季節に、一度は作りたかったのです。

 

 

スーパーに行くと、原材料が『国産小豆と砂糖』だけのものが"ゆであずき"しかなかったので、これを買ってきました。

 

(本当は餡子から手作りしてもよかったのだけれど、急に思い立ってすぐに作りたかったので)

 

f:id:ayucoffee:20170429062447j:image

 

 

どうやってゆであずきを、粒あんにするのかというと、

 

こうやって

 

f:id:ayucoffee:20170429062705j:image

 

缶の中身を全て鍋に返し、好みの固さになるまで弱火で煮詰めるだけ!

 

焦げ付かないようにヘラで絶えず混ぜながら。

 

私は少し柔らかめで235gのゆで小豆が、煮詰めて216gに。

 

f:id:ayucoffee:20170429062839j:image

 

もう少し固くてもよかったかも。

 

 

餡子を冷まして、包んでゆく。

 

f:id:ayucoffee:20170429063002j:image

 

生地は白玉粉だけで作ります。

 

 

完成^^

 

 

 f:id:ayucoffee:20170429063408j:image

 

生地が若干茶色なのは、お砂糖にテン菜糖を使っているからです。

 

お菓子を作るときは、やっぱり白いお砂糖の方が見た目がキレイヽ(´o`;

 

f:id:ayucoffee:20170429063328j:image

 

 熱い緑茶をいれて、出来立てのいちご大福を頬張る。

 

出来立ては本当においしい^^

 

 

 

 

 

はじめまして。

 

はてなブログをはじめてみました。

 

日々の暮らしを綴っていきます。

 

f:id:ayucoffee:20170428234752j:image

 

おいしいものを作るのも食べるのも大好きです。

  

 

ごはんはできるだけ手作りを心掛けています。

 

 

面倒くさがりなので、日々面倒が起きないよう工夫しながら生きているつもりです。

 

 

モットーは、なんでもとにかく楽しむこと!